住宅の屋根・外壁塗装施工例|雨樋等の修理・交換も|埼玉県八潮市・草加市

代表的な最新の施工事例を紹介します

金属系サイディングウレタンの塗装

各画像、クリックすると拡大で表示されます。
塗装前
一般住宅金属性サイディングの塗装例です。
旧塗膜が老化し本来の色が判りにくい外壁から薄い茶色へ塗装を行いました。

基本的な工事ですが下地処理として旧塗膜のケレン・洗浄・部分的な錆び処理・ウレタントップコートの塗装を施しました。
塗装後
塗装後
外観正面からの様子。
塗装後
外観裏からの様子。
塗装後

窯業系サイディングのウレタン塗装と窯業系屋根の遮熱塗装

各画像、クリックすると拡大で表示されます。
外壁塗装前・下地修正前
一般住宅窯業系サイディングの塗装です。
建物中央の幕板を境に黄、白、茶に色分けしてポップで明るいイメージに生まれ変わりました。
外壁塗装後・下地修正後
遮熱プライマーの塗布。
窯業系屋根の場合、浸透型シラー塗布後白色の遮熱プライマーを塗布します。
屋根部の仕上がり
2液型弱溶剤の遮熱ウレタントップコートを塗布。塗料紹介でも載せてますが、従来の塗装に比べ表面温度が、10%〜15%下がります。建物の構造にもよりますが、室内温度にも多少なりとも反映しエネルギーコストにも貢献できるエコな塗装です。
また、より高耐久のシリコン系塗料もお勧めです。
別の角度から
樋、破風軒天井などの仕上げ。
施工内容
外壁は下地調整として開口部・サイディングの継ぎ目のコーキング打ち替え工事と破損部の補修。
塗装は浸透シーラー・アンダー材・弱溶剤ウレタン2回塗りの4層塗装です。
屋根塗装は浸透シラー・遮熱プライマー・ウレタントップコート2回の4層です。
また、樋・雨戸などもウレタン塗料を施しました。

モルタル壁リシン下地から遮熱・遮音塗料への塗り替え

各画像、クリックすると拡大で表示されます。
木造モルタルの建物塗装前
既存塗装はリシンの吹き付けです。新築時に比較的に安価な施工とされ、質感もさる事ながら見た目にも落ち着きのある最もポピュラー仕様です。
機能的にも通気性が良く老化は目立ちにくいのですが、そのざらざらとした質感からほこりが定着しやすく建物北側など日が当たらない面での苔がよく発生します。また窓廻りの雨染みも目立ってきます。
塗装後
アマドの交換。
本工事では、既存が木製の戸袋なので、アルミサッシに交換しました。古い質感の物をアルミに換える事で築年数が若返った様に見えます。
玄関廻りの施工前。
無垢の木目調の玄関ですが、ペンキの塗りつぶしや塗膜の劣化が目立ちます。天井プリント板も劣化してます。
玄関廻り施工後。
木部は既存塗膜を徹底剥離の後漂白し着色と外部用ウレタンクリアーを塗布しました。
施工内容
外壁は既存リシン吹き付けから遮音・遮熱の特殊塗装への塗り替えです。
この塗料は丁度ビールの泡状の材料で気泡体を含み、その性質から遮音・遮熱に効果を発揮します。また重量も一般的厚塗り塗料に比べ半分程度の軽さで塗り重ねの外壁に対しての負担も軽減。しかも弾性効果と低汚染を備えたスーパー塗料と言えます。

地域によっては、自治体の温暖化対策補助金対象になります。
施工方法は、ローラー・吹き付けのどちらもできます。
屋根の遮熱塗装と併用すれば完全遮熱仕様に生まれ変わります。

その他の施工については、上記にも記載が有るように玄関廻りの木部復元的な塗装、サッシの入れ替えと瓦の漆喰詰めなおし、雨樋を既存丸タイプから角樋への交換工事をしました。

〒340-0813
埼玉県八潮市木曽根943-6
TEL:048-996-2918
FAX:048-996-2918
MAIL:info@omine-tosou.com